レッツマガジン Let's Magazine

転職準備

2020.04.28

面接が苦手な人こそ、ポートフォリオを作り込む!

これがないと転職活動が始まらないほど、レジュメ(応募書類)は重要!3点目はクリエイターの転職になくてはならない「ポートフォリオ」 を用意しましょう。

 

ポートフォリオは分身

ポートフォリオは、自分がどんなことができるのか「視覚」で訴えるとてもわかりやすい書類です。特にクリエイター職においては、これまでの経歴の中でどんなデザイン(コピー、企画提案)に携わってきたか、に関心を持たない企業はありません。面接でうまく自分をアピールできない方こそ、しっかり準備しておきたいですね。原則エージェント経由でご紹介するデザイン職のお仕事は、ポートフォリオなしでは応募できません。また情報サイト経由の応募でも、書類選考時や面接時に求められることがほとんどです。

ポートフォリオの作り方

特に決まりはありません。どのように見せるかも含めて、自分のセンスをアピールする絶好のチャンスです。大切なことは、実務で携わった部分をわかりやすく伝えること。ディレクターの指示のもとで作ったのか、企画提案から参加して一から考えて作ったのかでも印象は変わります。特にデザイン職ではないポジションの場合は、どの部分が自分のパートかが非常に大切です。ライターであれば、ラフ案や担当した内容(コピー、編集、取材、撮影ディレクションなど)を書き添えましょう。プランナーであれば、企画書のパワーポイントを添えるとポートフォリオのように具体的なアピールにつながります。

自主制作の作品 も含めるか

成果物・実績が少ない場合は、自主制作の作品を入れることも可能です。ただし、あくまでも自分のスキルの幅の広さや補足程度の扱いになります。実務の現場では「限られた時間の中で求められた品質で作る」という前提があり、その中でどんな実績があるかが最も重要ですので、少しでもアピールにつなげるのであれば、応募企業の業務に関連する内容に絞ったり、完成までにかかった時間・日数、使ったツールなどを書いて実務力があることを補足しておきましょう。

この記事を書いた⼈

レッツマガジン編集部

株式会社レッツアイ

関⻄クリエイター専⾨の転職&派遣エージェント・レッツアイが運営する
「レッツマガジン」の編集部。

経歴・受賞歴

2009年設立
登録タレント約3000人(2020年2月現在)のクリエイターに特化した転職支援&
人材派遣を行うエージェント「レッツアイ」を運営。

この記事と同じカテゴリの最新記事

先頭に戻る
大阪OSAKA
〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8
堂島ビルヂング6階
TEL : 06-6315-5225

無料転職相談

お問い合わせ

クリエイティブに特化した
エージェントが
最適な求人をご紹介

3分で完了 無料登録 3分で完了 無料登録

「最良のマッチング」を実現する
大阪・関西エリアに強い

クリエイター専門の転職エージェントです

レッツアイは大阪・京都・神戸を中心とした関西エリアのクリエイターの転職をサポートする人材紹介/人材派遣エージェントです。
レッツアイのコンサルタントは、Web・広告業界のクリエイティブワークに精通したメンバーで構成し、求職者と求人企業の双方の窓口を担当いたします。
綿密なヒアリングとホスピタリティ・マインドをベースに、企業へのインタビューから求職者へのカウンセリング、マッチング、就業決定までワンストップで対応。双方を深く理解しているからこそできる、求職者と企業の「最良のマッチング」が強みです。

プロフェッショナルによる精密な運用 WEB MARKETINGSERVICE 急な要望にも対応するホスピタリティ 利益最大化のためのあらゆるサポート