レッツマガジン Let's Magazine

転職準備

2020.04.20

どっちでアピールする?職務経歴書の書き方

これがないと転職活動が始まらないほど、レジュメ(応募書類)は重要!次は自分のキャリアを伝える職務経歴書を作成しましょう。職務経歴書は主に2つの書き方があります。自分の経歴・スキルに合わせて、書き方を選びましょう。

 

編年体式

時系列に記載する形式です。履歴書と照らし合わせてキャリアの過程がわかりやすく、基本的にはこの形式で作成がおすすめ。ただし転職回数が多いと最もアピールしたい直近の経歴が最後になり、回数の多さが目立ってしまいます。

逆編年体式

直近の経歴を一番最初に記載する形式です。転職回数の多い場合や経験・スキルをアピールしたい場合はこちらがおすすめです。また職務概要(職務要約)を冒頭にまとめておけば、一見すると転職回数が多く見える場合でも、体系的に経験・スキルを重ねて現在に至る、といったアピールにもなります。

職務経歴書の内容

一般的にA4で2枚程度にシンプルかつ読みやすくまとめるよう努めましょう。職務経歴には履歴書からは読み取れない、どの企業でどんな経験をどれぐらい携わったか、具体的な業務や役割を記載します。デザイン職であれば、グラフィックデザインと一言でいっても、学校系・不動産系・流通系などの業種、チラシ・ポスター・パッケージ・冊子など取り扱い媒体も詳しく記載しましょう。WebデザインであればURLを沿えるとよりわかりやすくなります。ディレクター職であれば案件の金額、EC運営であれば月商・年商などどのくらいの規模感に携わったかも記載できるとよいですね。

職務内容以外の書き方

使えるツールや資格などは別項目を作って、まとめて記載すればOKです。また企業の事業内容や企業規模を丁寧に記載する方法もありますが、クリエイター職の場合は、職務内容の方がより重要です。長くなるようであれば、端的にまとめてもよいと思います。(少なくとも社名がわかれば問題ありません)。また初めての転職などで書く内容が少ない場合は、自己PR欄を作ることもおすすめ。自分の得意分野や自分の重ねた経験が、どんな風に役立つのか思いっきりアピールしてみてください!


職務経歴書の書き方が不安な場合は、コンサルタントによる添削や作成のアドバイスも行っておりますので、お気軽にご相談ください!

この記事を書いた⼈

レッツマガジン編集部

株式会社レッツアイ

関⻄クリエイター専⾨の転職&派遣エージェント・レッツアイが運営する
「レッツマガジン」の編集部。

経歴・受賞歴

2009年設立
登録タレント約3000人(2020年2月現在)のクリエイターに特化した転職支援&
人材派遣を行うエージェント「レッツアイ」を運営。

この記事と同じカテゴリの最新記事

先頭に戻る
大阪OSAKA
〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8
堂島ビルヂング6階
TEL : 06-6315-5225

無料転職相談

お問い合わせ

クリエイティブに特化した
エージェントが
最適な求人をご紹介

3分で完了 無料登録 3分で完了 無料登録

「最良のマッチング」を実現する
大阪・関西エリアに強い

クリエイター専門の転職エージェントです

レッツアイは大阪・京都・神戸を中心とした関西エリアのクリエイターの転職をサポートする人材紹介/人材派遣エージェントです。
レッツアイのコンサルタントは、Web・広告業界のクリエイティブワークに精通したメンバーで構成し、求職者と求人企業の双方の窓口を担当いたします。
綿密なヒアリングとホスピタリティ・マインドをベースに、企業へのインタビューから求職者へのカウンセリング、マッチング、就業決定までワンストップで対応。双方を深く理解しているからこそできる、求職者と企業の「最良のマッチング」が強みです。

プロフェッショナルによる精密な運用 WEB MARKETINGSERVICE 急な要望にも対応するホスピタリティ 利益最大化のためのあらゆるサポート