レッツマガジン Let's Magazine

転職準備

2021.11.02

転職サイトと転職エージェントの違い

求職者(お仕事を探している方)にとっては、転職サイトも転職エージェントもどちらも無料で利用することができる情報源!ただし、求人募集を行う企業にとっては少し勝手が違います。今回は転職サイトと転職エージェントの違いをまとめてみました。
 

転職サイトの場合

転職サイトは、求人企業が事前に掲載料を支払って求人募集を掲載するしくみです。掲載原稿は転職サイト側が丁寧に作成しているので、求職者にとっては企業名の公開はもちろん、会社の雰囲気などもわかりやすく掲載されています。エントリー後は求人企業の担当者と直接やりとりを行いますので、面接日程の調整や企業研究などはすべて自分で行う必要があります。応募者が殺到している人気の募集などは、エントリーしてもお返事がなかなか来ないなんてこともあります。

転職エージェントの場合

転職エージェントは、求人企業も募集の段階では無料です。ただし求職者がマッチング→入社が決定した時には成功報酬をいただいております。基本的な募集要件は公開していますが、企業名は非公開でご登録者のみに開示することがほとんどです。エントリー後は企業とのやりとりもエージェントが対応しますので、面接日程の調整や面接後に直接言いにくかったことなどもエージェントがフォローできます。

実務未経験や職種チェンジしたい方は

転職サイトがおすすめです。一般的に転職サイトの方が掲載企業が豊富で、応募条件の難易度も低め。増員募集、若手育成など実務未経験や第二新卒OKの募集も多いので、職業訓練校で学んだ方や、職種チェンジで転職したい方は転職サイトからご自身で応募する方が決定しやすいです。

現職中で環境を変えたい方は

転職エージェントがおすすめです。転職エージェントの場合は、今いる方との比較でスキル設定が行われていることが多く、基本的に即戦力の足並み揃えてスタートできる方が対象となります。そのためクリエイティブ職で現在ご活躍されている方が、環境を変えるための転職活動に向いています。
募集企業とのやりとりはエージェントが対応しますので、現職中の方でもスムーズな転職が行いやすいのが特徴。自分ではちょっと伝えにくい、給与交渉や諸条件の確認などもお任せできます。


初めての転職活動の場合は、ぜひこちらもチェックしてください☆

就活と「転職」活動はぜんぜんちがう

この記事を書いた⼈

レッツマガジン編集部

株式会社レッツアイ

関⻄クリエイター専⾨の転職&派遣エージェント・レッツアイが運営する
「レッツマガジン」の編集部。

経歴・受賞歴

2009年設立
登録タレント約3000人(2020年2月現在)のクリエイターに特化した転職支援&
人材派遣を行うエージェント「レッツアイ」を運営。

この記事と同じカテゴリの最新記事

先頭に戻る
大阪OSAKA
〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8
堂島ビルヂング6階
TEL : 06-6315-5225

無料転職相談

お問い合わせ

クリエイティブに特化した
エージェントが
最適な求人をご紹介

3分で完了 無料登録 3分で完了 無料登録

「最良のマッチング」を実現する
大阪・関西エリアに強い

クリエイター専門の転職エージェントです

レッツアイは大阪・京都・神戸を中心とした関西エリアのクリエイターの転職をサポートする人材紹介/人材派遣エージェントです。
レッツアイのコンサルタントは、Web・広告業界のクリエイティブワークに精通したメンバーで構成し、求職者と求人企業の双方の窓口を担当いたします。
綿密なヒアリングとホスピタリティ・マインドをベースに、企業へのインタビューから求職者へのカウンセリング、マッチング、就業決定までワンストップで対応。双方を深く理解しているからこそできる、求職者と企業の「最良のマッチング」が強みです。

プロフェッショナルによる精密な運用 WEB MARKETINGSERVICE 急な要望にも対応するホスピタリティ 利益最大化のためのあらゆるサポート