レッツマガジン Let's Magazine

⾯接対策

2020.06.17

就活と転職活動では面接も違います!

書類選考が通れば、次はいよいよ1次面接です。転職活動時の面接は、新卒の就職活動と聞かれる内容も服装も違います!
 

面接時の服装

就職活動ではリクルートスーツですが、転職活動ではビジネススーツを着用します。色に指定はありませんが、黒・ネイビー・グレーなど落ち着いたカラーが無難。意外と靴は気を抜いてしまいますが、個性の強い靴(先が尖りすぎているなど)や女性はピンヒール、ハイヒール、かかとのないミュールなどは避けましょう。クリエイターに限って言えば、デザイン会社などは服装に厳しくない企業も多いです。とはいえ、お互い初めて顔を合わせる場にはなりますので、ジャケットを羽織ったり、ジーンズは避けるなど少しきれいめのオフィスカジュアルな服装を意識した方が無難ですね。
 

面接の回数

就職活動では、書類選考、筆記試験、グループディスカッション、集団面接、個人面接と最低でも3回、多ければ5回以上の選考が行われる場合もあります。中途採用の場合は、書類選考はありますが、基本的に配属先の上長と人事担当者による1次面接があり、役員や社長との2次面接が一般的。たまに適性検査(性格診断のようなもの)や職場体験が入る場合もありますが、新卒採用に比べるとぐっと回数は少なくなります。
 

面接で聞かれること

いずれの場合も志望動機を聞かれますが、就職活動では主に人物面の確認が中心となります。中途採用の場合は、これまでの経験・スキルを中心に、即戦力として活躍できるかどうかの確認が中心。また第二新卒の場合や未経験の場合は、なぜ早い段階で退職したのか、なぜ前職とは異なる職種に転職したいと考えたのか、といった転職理由は必ず聞かれますので理由はきちんと整理して応えられるようにしておきましょう。
 

面接は誰でも緊張するもの

初対面の方と会うだけでも緊張するのに、これから自分の人生を左右する場だと思うと萎縮してしまいますよね。緊張を少しでも和らげるポイントは、目線を合わせて大きな声ではっきり話すことと、自分が思っているよりも少しゆっくりのペースで話すことを意識してみてください。志望動機や前職の退職理由などは、一度文章にまとめて客観的に読んでみることもおすすめ。誇大表現になってはダメですがあっさりし過ぎていないか、ネガティブな表現に偏り過ぎていないかをチェックしましょう。
事前に模擬面接をして質問される、答えるという場に慣れておくのもあり!コンサルタントによる模擬面接もご希望があれば対応しますので、お気軽にご相談ください☆

この記事を書いた⼈

レッツマガジン編集部

株式会社レッツアイ

関⻄クリエイター専⾨の転職&派遣エージェント・レッツアイが運営する
「レッツマガジン」の編集部。

経歴・受賞歴

2009年設立 登録タレント約3000人(2020年2月現在)のクリエイターに特化した転職支援& 人材派遣を行うエージェント「レッツアイ」を運営。

この記事と同じカテゴリの最新記事

先頭に戻る
大阪OSAKA
〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8
堂島ビルヂング6階
TEL : 06-6315-5225

無料転職相談

お問い合わせ

クリエイティブに特化した
エージェントが
最適な求人をご紹介

3分で完了 無料登録 3分で完了 無料登録

「最良のマッチング」を実現する
大阪・関西エリアに強い

クリエイター専門の転職エージェントです

レッツアイは大阪・京都・神戸を中心とした関西エリアのクリエイターの転職をサポートする人材紹介/人材派遣エージェントです。
レッツアイのコンサルタントは、Web・広告業界のクリエイティブワークに精通したメンバーで構成し、求職者と求人企業の双方の窓口を担当いたします。
綿密なヒアリングとホスピタリティ・マインドをベースに、企業へのインタビューから求職者へのカウンセリング、マッチング、就業決定までワンストップで対応。双方を深く理解しているからこそできる、求職者と企業の「最良のマッチング」が強みです。

プロフェッショナルによる精密な運用 WEB MARKETINGSERVICE 急な要望にも対応するホスピタリティ 利益最大化のためのあらゆるサポート